武庫之荘の井上歯科 > 歯周病・小児歯科・予防歯科


保険治療を中心とした診療を行い、虫歯、歯槽膿漏、入れ歯等様々なご要望に
高い医療レベルでお応えします。

歯周病(歯槽膿漏)

歯槽膿漏は、30代後半から歯を失う原因のトップとなっています。
その理由は、自覚症状がなく進行することが多いため、
気づいた時には手遅れになっていることが多いからです。
痛みがなくても定期検診を受診されることをお薦めいたします。
また、重度に進行した歯周病に関しては、再生療法や歯周外科などを駆使、歯の保存に努めます。

虫歯治療

虫歯治療の約70%は、「やり直しの治療」と言われています。
当院では、詰め物や冠せ物の適合にこだわる等、
「長持ちする治療」を行う様に努力していきます。
そして、不必要に歯を削らないことはもちろん、
最小限の侵襲で最大限の治療効果が得られるよう心がけております。
また、麻酔注射前の痛みを和らげるために、ジェル状の表面麻酔や、
痛みの少ない電動注射器を使用するなど、
丁寧な治療を心がけています。

虫歯治療

入れ歯

100歳以上の方に「今一番の楽しみは何ですか?」というアンケートを行うと、
答えの一番は「美味しく食べること」でした。
入れ歯が合わなくて困っている方は、一度ご相談くださいませ。
最新の治療方法で入れ歯をおつくりしています。


予防歯科

現在、80歳になっても20本の歯を残し、
ご自身の歯で食事して頂こうとする運動が行われていますが、
残念ながら現在の日本の現状では、80歳で6本しか残っていないのが現状です。
私たちは、予防歯科を通じて、お口の中のクリーニング、病気の早期発見、早期治療を行い、
一生涯、ご自身の歯で食事をしていただけるようにサポートいたします。
また、よつばデンタルグループでは、10年後、20年後を見据えた治療を行っており、
再発を予防する為に、治療後のメインテナンスにも力を入れています。


小児歯科

歯みがきは大切ですが、歯みがきだけでは、
大切なお子様の虫歯は予防できません。
ブラッシング指導以外に、
当院では以下の事柄に力を入れています。

虫歯治療

【食事指導】
同じ量の砂糖でも、その摂取の仕方により、虫歯のできやすさが違うのをご存知ですか?
正しいおやつの取り方をご指導いたします。

【フッ素とシーラント】
虫歯予防のためにフッ素とシーラントは欠かせません。
フッ素は3ヶ月に1回塗布することをお勧めしております。
フッ素を使うことにより、お子様を虫歯から守ります。
シーラントは、6歳臼歯だけでなく、乳臼歯(乳歯の奥歯)の頃から行うことが必要です。
奥歯のかみ合わせの面は、虫歯ができやすいところで、
細くて深い溝があるため、歯ブラシが届きません。
シーラントは、乳歯・永久歯が生えてきたら、虫歯になる前にこの溝を白い樹脂で埋める
というもので、虫歯の予防率は80%以上という統計もあります。
一度、ご相談ください。

初診の方のためのインターネット予約
  • HOME
  • 医院案内
  • 診療案内
  • 診療理念
  • ご相談
  • 交通案内
  • スタッフ紹介
  • スタッフ募集
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病予防
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • いびき
マウスピースにも対応。
よつばデンタル
井上歯科
松井歯科
藤田歯科
松岡歯科
植村歯科
堀江歯科
よつばデンタルグループロゴ
武庫之荘の井上歯科TOPへ
医院案内医院紹介診療案内診療理念ご相談交通案内スタッフ紹介スタッフ募集
診療内容インプラント審美歯科歯周病・小児歯科・予防歯科ホワイトニング矯正歯科いびき治療
よつば井上歯科
661-0035
尼崎市武庫之荘1丁目12-10 ヴィエント武庫之荘1F
TEL:06-6432-1818