矯正歯科 こども顎顔面矯正とは?

「歯並び」と「からだ全体」を健康にする矯正治療
こども顎顔面矯正とは?

子供さんに特化した矯正治療法のことで、顎の大きさを広げることにより子供さんの「歯並び」と「からだ全体」を健康にする画期的な矯正治療です。

お子さんに、こんな症状はありませんか?

これらは上あごの発育が不良な為に引き起こされうる症状です。すべてが原因ではありませんが、関係が深いとされています。

このうち、もし複数当てはまるようでしたら、上顎の発育不全が疑われます。これには、現代の子供達に起きているお口の中の変化が関わっています。昔の子供達と比べて顎が小さくなっているにも拘わらず、歯は逆に大きくなってきています。

歯並びだけでなく、結果的にはこれらの症状の改善も見られるのが「こども顎顔面矯正」です。

適応年齢:5〜12才
最適年齢:6~8才
(この時期は骨格が最も変化する時期です。)

顎が大きくならない原因として、1)近年の食生活の変化により、食べ物が柔らかくなり、ほとんど顎を動かさなくても飲み込めてしまうこと、2)授乳期にお母さんのおっぱいではなく哺乳ビンを使用することで、舌や口の周りの筋肉が正しく発育しないこと、が挙げられます。その反面、食べ物自体は栄養価が高くなったため、歯が大きくなってきていると報告されています。


当サイト内の自由診療項目について

■通常必要とされる治療内容、費用などについて
矯正治療、審美治療等は基本的に保険適用外診療となります。即ち、患者さんが全額負担する自費診療となります。治療内容、メリット・デメリット、特徴等については各治療項目等に記載されていますが、ご不明点については、お気軽に当院へお問い合わせ下さい。

■治療リスク・副作用について
安全、安心、長期安定な医療に全力を尽くしますが、しかし残念ながら医療は本質的に不確実・不確定なもので、例えば脱離(取れる)、破損(壊れる)、破折(歯が折れる)、再発(再発病)等全ての医療にはリスクが伴います。 医療の不確実性は、各個人の複雑性や有限性、多様性、医学の限界に由来するものであり、全ての可能性を網羅できません。 予想されるリスク、薬剤使用時の副作用等については、ご予約で来院の上、お気軽に歯科医師までご相談下さい。

■お問い合わせ
医療法人社団 井上歯科 06-6432-1818